増額には審査が必要?

今、利用している銀行カードローンの限度額を増枠したい場合、再度、審査があるのはもちろん、幾つか条件があります。
まずは、今まで利用してきた中で、返済に遅れがないという利用実績があること、申し込みをした時と、利用者の個人情報に変更があれば、更新されていることです。
そして何より、増枠申請時点で、現在のカードローン含め、借入残高が増えていないということも大切なポイントです。
増枠の申請は、返済期日に遅れずに返済が出来ていれば、その返済途中のどこかで、メールや電話で増枠しませんかという案内が届きますので、そこで申請します。

 

もし連絡がなければ、金融機関によりますが、ホームページのマイページのようなところから手続きをするか、窓口に連絡し、依頼する場合もあります。
増枠の審査は、最初に申し込みをした時より、時間がかかる場合がほとんどです。

 

増枠可能になるとすれば、金融機関によって差がありますが、今まで返済してきた金額の何%かというのが目安になります。
返済済みの金額範囲内であれば、大丈夫だろうという判断です。
増枠出来た場合のメリットは、金利が下がる場合があるということです。

 

ただし、再度審査が行われるということは、キャッシング枠が減額されたり、
銀行カードローンの利用停止になる場合もあります。
どうしても増枠したいけど、審査に通るか不安という方は、増枠せずに、別の銀行カードローンに申し込むという方法もあります。

 

それであれば、現在利用しているカードローンの契約内容が変わってくることもありません。
なので今は、増枠されるよりも、他社の銀行カードローンに新たに契約される方が多いのが現状です。