収入がない主婦はどこで借りれるの?

専業主婦の方には収入がありませんので、消費者金融など、貸金業社でのキャッシングの申し込みはできません。
ですが、総量規制対象外の銀行であれば、銀行カードローンの申し込みが可能です。
それには、配偶者に安定した収入が継続してあるかどうか、そして、利用する本人の、他社からの借り入れ状況、返済金額、返済の延滞、自己破産、債務整理をしていないかなども審査対象になります。

 

同意書や、配偶者の方の職場への在籍確認もないので安心です。
年齢は、20歳以上、65歳までのところが大半です。
当然ですが申し込み段階で、希望の借り入れ額が少ない方が、早く審査が通る可能性もあります。
最初から希望の借り入れ金額が大きいと返済出来るのかと審査に時間がかかってしまうこともあるからです。

 

その審査結果によっては、借り入れ額が減額される場合もあります。
契約時、書類に記入したり、パソコンから入力して申し込みをする時、入力漏れがないか、記入ミスがないか、
もちろんそこに虚偽がないかも見られています。そういうところにミスや入力漏れなどがあると、慎重さに欠けると判断されてしまいます。

 

そして今、携帯電話をお持ちの方が多く、連絡先として書類に記入、登録される方が多いですが、それとは別に、自宅に固定電話があるとなおいいです。
カードローンの申し込みは、1度審査に落ちてしまうと、その情報を元に他の金融機関でも審査が通らなくなってしまいます。
ただ、審査に通るか不安でも複数の会社へ同時に申込をすることはやめましょう。